Meet our Brewery

職人が造りあげるビールの本当の味わい

ティー・ワイ・ハーバーはアメリカ西海岸にあるマイクロブルワリー(小規模醸造所)をモデルに作られ、サンフランシスコの技術を導入してオープン以来自分たちの手でアメリカンスタイルのエールを造っています。エールとは別名「上面発酵ビール」とも呼ばれ、18~25℃で発酵し、濃厚さと強い香りが特徴です。それに対して大手が作るほとんどのビールは「下面発酵ビール」とも呼ばれるタイプで、6~15℃で発行し0℃近くの低温で長く熟成させるため、「貯蔵・蔵」を意味するドイツ語からラガーと呼ばれたりします。

原料は厳選した麦芽とホップと水だけを使用、栄養豊富なビール酵母が入ったままの自然で生きたクラフトビールを造っています。シンプルなお酒ですが、ビールが持つ本当の奥深さをこれからも伝えていきたいと思っています。


Catering Drop Off

Our Beer

私たちが造るビールの種類や造り方をもっと知りたい人のために ---- すべてのラインナップとビールができるまで。
Catering Drop Off

Beer Story

本当のビールとは何か、私たちのビールは何が違うのかをもっと知りたい人のために ----昔ながらの手造りで自然なビールを醸造しつづける理由とは。